FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンテ替わりに投稿

 だいたい土曜夜~日曜朝は時空管理局ラジオ!略して局ラジの日!

受かるかどうかまだわからない冬コミの申し込み告知するんだったら何か上げておこうと思いたったので・・・

あ、R-15くらいですよコレたぶん↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  サプライズ・モーニング(ユー×なの・25歳)


「!」

 寝返りをうった僕は、まどろみから一気に目が覚めた。目の前には高町なのは、それも全裸(っぽい)

 そして自分の胸元のシャツを確認できたが、腰元をまさぐると・・・下半身は全裸(確定)

 とりあえずなのははまだ目覚めていない。安らかな寝顔は天使のようだ。

(そ~っと、そ~~~っと・・・)

 まず自分に記憶がないからこそ、襲いかかりたい衝動をこらえ、万一の誤解をされぬようにこっそりとベッド

から抜けだそうとした・・・が。

「!!!」

 なのはの手がシャツの裾を掴んでいる。

「ちょ・・・これ・・・どうしよう?」

 冷静さを欠いていた僕はさらに焦ってサイドテーブルのペーパーナイフに手を伸ばす。本当に寝入った人間は

握る動作なんてできないことも忘れて・・・。



「おはようユーノ君」

 テーブルに手がかかったところで不意に声をかけられる。

「なっ!な、…おはよう、なのは」

 人懐っこい笑顔で見つめられ、動悸が早まって行くが、不思議と冷や汗は出てこない。

「起きてたの?」

 そう尋ねると。

「うん、実は先に起きてたの」

 天使が小悪魔な笑顔で微笑む。

「ユーノ君のキスで起こして欲しかったんだけどな~」

 彼女の人差し指と中指がお腹から鳩尾、そして右の乳頭にいやらしい「足取り」で到達する。布地越しに僕の

それは挟まれ、さらにいやらしく弄ばれる。

「今日はお休みなんだし、いっぱい遊べるんだよ?」



 僕らはとうに一線は超えている。普通に社会人してるんだしそこで悪びれる必要はない。ただ、お互いに

気心が知れ過ぎて逆に遠慮してしまうから、そんなに回数は多くない方だと思ってる。

 まぁ、それ故に燃え上がれば激しいし(笑)回復魔法もお互いに使えるからもう「爛れてる」位だと思う(爆)

朝日を浴びながらHなんてことも、僕らなら全然普通にできるし、今これからしようと思う。

「じゃあ、今日はコーヒー抜きでいこうか?」

 降りかけのベッドに再度潜りこんで僕が言うと。

「にゃうっ!? それはズルいよ~!」

 意地悪のお返しになのはは反対側の手でもう一方の乳頭まで摘んできた。

「い、痛いってば」

「コーヒー作ってくれなきゃ乳首もぎっちゃう!」

「ちょ! こらっ!」

 わがままを言い出してくる教導官の不意を突き組み敷く。

「きゃっ!」

「教育的指導、するよ」



 返事を待たずに口唇を貪り、舌をねじ込む。口腔内を蹂躙すること約一分・・・。

「ん、ふあっ・・・」

「さぁ、返事は?」

「・・・お願いします」

 両方の胸にポッチがつけられたシャツを脱ぎ捨て、僕らは肌を重ねた。


                    ー了ー




「ところでさ、起きたときに裸だったのは・・・昨晩から?」

「そうだよ。ユーノ君が爆睡してたからズボンもパンツも脱がしたんだけど全然起きなかったし、それだけで

疲れちゃったから私も寝ちゃったの」

 魔法で持ち上げると気づかれるからと、人力で脱がせてくれたようだ。

「て言うか、ユーノ君疲れすぎだよ? あれほどゴソゴソしたのに全然起きないんだもの」

「・・・反省してます」

 気づけば、なのはは回復魔法をかけてくれていたのだろう。自分でも鉛入れられたんじゃないかってくらい

重かった身体が、あの際にすんなりとベッドから抜け出・・・せなかったけどそうしようとできたんだから。

「じゃあ僕も回復魔法が要るくらい気持ちよくしてあげるね」

 また返事も聞かずに口唇と体を重ねる僕だった。


                  ー ホントに了 ー


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


・・・一人称ってムズカシイネ・・・
プロフィール

モトスズキ

Author:モトスズキ
見た目は若造w 中身は老人ww 間をとって実年齢は中年www

ヘタレなSS書きながら給料泥棒してますw
メールはef80あッとま~くmac.comまで!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。