FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なのはParty4 おつかれさま~

以上、挨拶!w

そして久々に今日は時空管理局ラジオ!略して局ラジの日です!(さらに挨拶)

とりあえず先日の「潰れたHPで晒してたヤツの再掲」第二弾ですw


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

リリカルなのはA’s 二次創作SS(はやて×ユーノ)
 「春の嵐」



「あのね? ユーノ君」

 はやてが問いかける。ここは無限書庫。小学校を卒業し、聖祥大付属女子中に入学するまでの
春休みに、はやてはなのは達と共に時空管理局で体験入局のような形でユーノの元を訪れていた。
中学を卒業し正式採用されれば、当然通常の新人教導が受けられるのだが、リンディの計らいで
クロノとユーノの下でお手伝いしてみることになったのだ。

 でもって、なのはとフェイトがそれぞれ席を外したところでユーノに問いかけたところである。

「なぁに?」

 もう次期司書長に内定となった少年が、整理中の辞書を開いて年代確認しながら問い返す。

「なのはちゃんと、そのぉ、どこまで行ったんかな?」
「ど、どどどっ、ドコって……その、ミッドの地上本部までは……」
「はいはい。とぼけんでエエって」

 機転を利かしてはぐらかそうとするが、地球の、日本の11才には通用せず華麗にスルーされる。

「なのはちゃん、ずいぶん女らしくなってきたもんなぁ。学校でも結構男子の間で噂になってたり
するんよ? うちの学校体操服はブルマーやし」

 意地悪い視線で揺さぶりをかけるはやて。

 実際のところ、女子全員がブルマーなのだし、発育してきたのがなのは一人ではないのだから
それほど注目を集めてはいなかったのだが、ユーノにはてきめんに効果があったようだ。

「そ、そんな事言ったってさ、僕にも仕事があるし、なのははそれなりに可愛いから仕方がない
んじゃ……」
「あちゃ~」

 総天然のオノロケにあてられ、額に手を当て天を仰ぐ。

「んもぅ! 後3年は地球にいるんやで? 女子中だからってユーノ君は安心してるかも知らん
けど、色気づいた男子共が学校の外でアタックしてくるかも知れんで?」

 不安を煽るかのようなはやてに対し、ユーノは逆に冷静さを取り戻す。

「魔法ごとなのはを好きでいられるヤツなんて、海鳴市にいるの?」
「うっ!?」

 あっという間の形勢逆転。

「僕の心配はむしろミッドチルダに来てからだよ。それに男関係だけじゃなく、全体の人間関係」

 そう、もともと孤独とか、ほとんど孤独であったフェイトやはやてに比べれば、普通の女の子
として今まで暮らしてきたなのはは、管理局勤務となって失う交友関係が多い。アリサ、すずか
はまだ良しとして、魔法を打ち明けてない友人や知人も少なからずいたからだ。

「……」

 はやてがうつむく。軽い気持ちで切り出したものの、思わぬ方向に話が転がっていってしまい、
自分の軽率さを恥じた。

「君らを見下すわけじゃ無いけど、フェイトはもともとこっちの人間で、はやてにもシグナムや
ヴィータ達しかいない。だけど、なのはの周りにはミッドチルダ人でもなければ魔法を知らない
人ばかりなんだ。こっちの世界での話をうっかりしてはいけないっていうストレスがあると思う」
「確かに」
「そしてこっちに来たら来たで、はやてとフェイトに、守護騎士の皆しか知人が居ない生活が
始まるんだ」

「!」

 そこではやてが気付いた。

「だからこそ、ユーノ君が支えになってあげなあかんやろ? ココはひとつ、なのはちゃん押し
倒してでも絆を深めて……」
「そ、そんなっ!? それとコレとは話が……ちが……」

 真っ赤になった直後、真っ青になるユーノ。そしてはやてが背後に感じる冷たーいナニか……。



「はやて、ちゃん(怒)」

「な、なのはちゃん?……お早いお帰りで(汗)」

 引きつった愛想笑いでぎこちなく振り向くと、同じく引きつった笑顔でレイジングハートの
アクセルモードを起動したなのは。

「押し倒されたらわたしどうすればいいのかな?」
「な、なのは! 落ち着いて!!」

 ここは無限書庫。時々古びた書架が倒壊する事故も珍しくはない。今日も一つの書架が倒壊し、
ユーノの仕事がまた一つ増えたのだった(合掌)

*おわり*

コメント

非公開コメント

プロフィール

モトスズキ

Author:モトスズキ
見た目は若造w 中身は老人ww 間をとって実年齢は中年www

ヘタレなSS書きながら給料泥棒してますw
メールはef80あッとま~くmac.comまで!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。